1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 深田電機株式会社

印刷する

深田電機株式会社

フカダデンキカブシキガイシャ

  • 31~100人
  • 卸売業
  • 深田電機株式会社
  • 深田電機株式会社
所在地 〒461-0026
愛知県名古屋市東区赤塚町28
社員数 94名
業種 卸売業
業務内容
電設資材の卸売り

すべて開く閉じる

取組状況について

受診勧奨の取組

  • 期間
    2019年04月~現在継続中
  • 取組内容
    仕事のスケジュール管理面から、一斉に健康診断を実施することが難しいため、
    社員の半数以上を占める35歳以上の生活習慣病予防健診対象者については、各個人の希望する日程で受診可能としている。
  • 取組に対する成果
    結果、業務の都合をみながら受診の予定を入れられるため、督促をかけなくても申し込みをする従業員が増え、特別な事情がない限りは全員が受診している。
  • 工夫したところ
    各自の希望日による受付。一般健診以外のオプション検査については1万円まで会社負担とし、積極的に健康維持に取り組んでもらえるよう施策している。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2021年02月~現在継続中
  • 取組内容
    新型コロナウイルス対策を兼ね、ビデオ通話・チャットアプリを導入した。
  • 取組に対する成果
    電話やメールをするほどでもない細々した内容のやり取りが増え、コミュニケーションの親密化があった。
    直接出向いて顔合わせする時間を確保せずとも、他部署・拠点の社員ともすぐ情報共有できる環境になった。
  • 工夫したところ
    実施可能な従業員、部署から導入しフィードバックを反映させ、体制のブラッシュアップを図った。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2020年02月~現在継続中
  • 取組内容
    早い時点でのマスクの備蓄、アルコール消毒剤の確保を行った。
    従業員一人ずつにマスクや、除菌シートの配布、
    また、出勤体制を調整し、人口密度の削減、
    空間除菌装置の設置などを行った。
    併せて、インフルエンザ予防接種を会社負担で実施。
  • 取組に対する成果
    マスクや、空間除菌装置の設置により、換気の難しい冬場でも若干の心理的負担の軽減。
    令和3年4月23日現在、新型コロナ感染者は出ていない。
  • 工夫したところ
    会社としてコロナ対策に積極的に取り組んだ。
    産業医から寄せられるコロナの近況に対する情報を全社員に広報。

産業医または保健師が健康保持・増進の立案・検討に関与

  • 期間
    2019年04月~現在継続中
  • 取組内容
    健康診断結果を共有し、所見のもと社員へ通達を行っている。必要があれば、紹介状の手配、残業制限、業務上の制限(重荷物の運搬禁止等)をかけている。
  • 取組に対する成果
    疾病による休職からの復帰等。
  • 工夫したところ
    社員の立場を考え、実行しやすいような提案を行う。

適切な働き方の実現

  • 期間
    2019年04月~現在継続中
  • 取組内容
    働き方改革に伴う有給休暇の5日間取得を達成するため、会社独自の制度を施策。2日連続での取得推奨や、一定の期日前に決定し、予定通り休んだ場合は手当てを支給。
    また、2021年度より、本格的にテレワーク・リモート環境を充実させ、随時導入を予定している。
  • 取組に対する成果
    ほとんど取得実績のなかった従業員の有給取得率の向上。
    テレワークは、出社しなくても業務を遂行できるなど、働き方の幅が広がった。
  • 工夫したところ
    テレワーク導入について、業務に差し支えない従業員へ試験的に実施し、改善点等のブラッシュアップを行った。

治療と仕事の両立支援

  • 期間
    2021年04月~現在継続中
  • 取組内容
    健康保険組合の手当金等を利用、入院期間中の会社からの手当、または、可能であれば配置転換を行うなどして、継続して業務を遂行できるよう本人と面談するなどした。
  • 取組に対する成果
    ・病状が回復傾向に向かい、休職からの復帰
    ・従業員の経済的負担の軽減
  • 工夫したところ
    本人や上長を交えた面談。
    必要に応じて、産業医との面談を実施。

食生活の改善

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    会社で頼んでいる弁当のメニューに、健康を意識したメニューがあるものを用意。
  • 取組に対する成果
    お弁当を頼んでいる従業員のうち、やはり35歳以上は健康に配慮したメニューを選択することが多い。
  • 工夫したところ
    会社から¥20補助を出している。

女性の健康保持・増進に向けた取組

  • 期間
    2021年04月~現在継続中
  • 取組内容
    35歳以上の生活習慣病予防健診を申し込む際、一般健診は全額会社負担。
    各種オプション検査については1万円を上限に会社側で負担している。
  • 取組に対する成果
    「選択できる」ことにより従業員が自身の健康について考える機会を設けられた。
  • 工夫したところ
    性別を問わず希望するオプション検査は一律上限まで会社で負担。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す