1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 公益財団法人ソーシャルサービス協会(ITセンター)

印刷する

公益財団法人ソーシャルサービス協会(ITセンター)

ザイ)ソーシャルサービスキョウカイ(アイティセンター)

  • 1~30人
  • 製造業/その他
  • 公益財団法人ソーシャルサービス協会(ITセンター)
  • 公益財団法人ソーシャルサービス協会(ITセンター)
所在地 〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦二丁目8番26号 宮井ビル7階
URL https://www.social.or.jp/itcenter/
社員数 4名
業種 製造業/その他
業務内容
当協会は昭和37年の設立以来、社会的弱者救済や社会貢献を行っています。
ITセンターでは、以下の事業を柱に活動しております。
IT技術を生かした技術提供では、ホームページのバリアフリー化事業で全ての人々に公平な情報配信を推進しています。
人材育成及び就労支援事業では、求職者・障害者・高齢者の方へIT技術を習得していただき、さまざまな形での就労支援活動を行っています。
キャリアコンサルタント事業では、適切なキャリア形成をもとにスキルアップ指導を行い、企業・団体へのマッチングを行っています。

すべて開く閉じる

取組状況について

受診勧奨の取組

  • 期間
    2021年05月~現在継続中
  • 取組内容
    協会けんぽから健康診断の案内が届いた際には、できる限り受診するように取組んでいる。
  • 取組に対する成果
    健康であった職員にも意識がめばえ、年1回は受診するようになった。
  • 工夫したところ
    費用がかからないこと、年齢的にも健診が必要であることを、個別に話をして理解を深めていった。

治療と仕事の両立支援

  • 期間
    2021年05月~現在継続中
  • 取組内容
    持病や病気の通院と仕事が両立できるように支援を行う。
  • 取組に対する成果
    Web上のスケジュール管理ツールを利用して、一目で全員の予定が先々までも判るようにして、調整が簡単にできるように工夫した。
  • 工夫したところ
    お互いに助け合ってスケジュール調整をして、治療も仕事も両立できるようになった。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2021年05月~現在継続中
  • 取組内容
    今はコロナに感染しないように予防に力を入れている。
  • 取組に対する成果
    現在、家族も含めて感染者は居ない。
  • 工夫したところ
    コロナ対策に有効な情報を提供した。コロナ対策の制度を使って休職期間を設け、休職中にも賃金を支給した。在宅での勤務を増やし、外出の機会を減らすようにした。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2021年05月~現在継続中
  • 取組内容
    上司や部下の分け隔てなく、遠慮なく意見が出せるように、コミュニケーションを促進する。
  • 取組に対する成果
    気になったことを遠慮なく言える風潮がでてきた。
  • 工夫したところ
    職員の誕生日にサプライズでケーキを出したり、仕事の上では注意するよりも、できる限り褒めることを心掛けるようにした。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す