1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 株式会社アイセロ

印刷する

株式会社アイセロ

カ)アイセロ

  • 500~1000人
  • 製造業/その他
  • 株式会社アイセロ
  • 株式会社アイセロ
所在地 〒441-1115
愛知県豊橋市石巻本町字越川45番地
URL http://www.aicello.co.jp
社員数 547名
業種 製造業/その他
業務内容
防錆フィルム、水溶性フィルム、クリーン容器など汎用プラスチックに独自技術を加えた機能性フィルムと容器の技術開発型メーカー

健康経営に関する
自社のセールスポイント

健康経営に関する自社のセールスポイント

当社は、2019年3月1日に「健康経営宣言」を制定し、社員が心身ともに健康で明るく元気に働ける職場を目指し、健康づくりのため全社一体で下記事項に取り組んでいます。
1.「健康経営宣言」を社内外へ発信します
2. 法令を遵守します
3. 定期健康診断を実施し、健診受診率100%を維持します
4. 衛生管理者による専門機関と連携した健康づくりを推進します
5. 会社と従業員が対話と協調による健康目標の合意化を図ります
6. 健康課題の把握と必要な対策を行います
  ・ 特定保健指導
  ・ 食生活改善指導
  ・ 受動喫煙対策
  ・ 生活習慣病予防対策

すべて開く閉じる

取組状況について

50人未満の事業場におけるストレスチェックの実施

  • 期間
    2015年04月~現在継続中
  • 取組内容
    「ストレスチェック」義務化の1年前(2015年)から、本社事業所(360名)だけでなく50名以下の営業所・国内グループ会社・海外グループ会社(出向者)も含めた全拠点を本社で管轄して実施しています。
    また、導入時は「ストレスチェック」の目的・相談窓口紹介を含めた「セルフケア研修」を受検者全員に行い、その後の入社者(新卒・中途)へも、雇い入れ教育に「セルフケア研修」を加え理解を得るようにしています。
  • 取組に対する成果
    2020年度のストレスチェック「受検率」は、99.9%を達成しました。
    グループ会社も含めた「組織分析」を行い、経年での「組織ごとの」結果推移から「高ストレス」部署に対する「産業カウンセラー」による「組織面談」を実施、翌年の結果「9ポイント」の好転を確認することができました。
  • 工夫したところ
    受検期間中(2週間+延長期間1週間)「未受検者」への受検勧奨を(最多4回/人)行ったこと。
    役員への「組織分析」結果報告を、各部署の経年推移が一目でわかる図形式での報告にしたこと。

産業医または保健師が健康保持・増進の立案・検討に関与

  • 期間
    2016年04月~現在継続中
  • 取組内容
    「定期健康診断」結果の「BMI」「血圧」「脂質」「糖代謝」「HbA1c」「肝機能」「腎機能」「尿酸値」「所見(心雑音)」と「睡眠時間」「再検査結果」「高ストレス判定」から、「悪化傾向」者に対し「産業医面談」(生活習慣指導)を実施しています。
  • 取組に対する成果
    「自覚症状」が出る前に「産業医面談」(疾病リスクへの理解・生活習慣見直し指導)が、毎月5名以上実施できるようになりました。
  • 工夫したところ
    健康状態の「悪化傾向」で年齢が「若い順」(今後の就業期間が長い方)に「産業医面談」へつなげられたこと。
    2020年からは、営業所・海外グループ会社も対象に加え「オンライン」での面談が実現したこと。

メンタルヘルス不調者への対応

  • 期間
    2016年06月~現在継続中
  • 取組内容
    療養から復職に向け、「主治医の診断書」「リワーク訓練」「復帰前後カウンセリング」「産業医面談」「活動記録表」の情報をそろえ、専門家(リワーク担当者・カウンセラー・産業医)からの意見交換の機会を設け、「復職者」への適切な対応へつなげています。
  • 取組に対する成果
    2020年は1名、復職を無事に果たせました。
  • 工夫したところ
    復職3カ月前からの「リワークプログラム」への参加と、復職前1カ月~復職後3カ月間の「訪問カウンセリング」に加え、「リワーク担当者・カウンセラー・産業医」3者からの意見を持ち寄れるようにしたこと。

保健指導の実施

  • 期間
    2015年01月~現在継続中
  • 取組内容
    35歳以上の「生活習慣病予防健診」結果から、「協会けんぽ」保健師が「保健指導対象者」を抽出して、弊社へ来訪しての「生活習慣の改善指導」を実施しています。
  • 取組に対する成果
    「保健指導」対象者が、2019年41名から2020年は37名へ減少しました。(10%減)
  • 工夫したところ
    産業医による面談指導が「若い順」に対し、保健師による「保健指導」は35歳以上の方を対象とするため、「産業医面談」と「保健指導」で全年齢層を漏れなく網羅できるようにしたこと。

食生活の改善

  • 期間
    2012年10月~現在継続中
  • 取組内容
    「食を通して健康を考える会」管理栄養士による講演テーマに沿った「健康メニュー昼食」を提供し、実際に食べてもらいながら「食と健康」についての理解を促す講演を、毎年2回実施しています。
  • 取組に対する成果
    講演後のアンケート結果が、社内食堂での提供メニューへ反映されています。
  • 工夫したところ
    「健康メニュー昼食」を会議室に運び、参加者全員が実際に食べながら「講演」を聴くことで、「実際に見て・味わって」講演内容が記憶に残るようにしたこと。

禁煙対策

  • 期間
    2019年03月~現在継続中
  • 取組内容
    2019年に構内9カ所の屋内喫煙所を1ヵ所へ集約して「電子タバコ」専用とし、合わせて構内の「たばこ自販機」も廃止(撤去)しました。
  • 取組に対する成果
    タバコを吸わない方からの、臭い苦情が無くなりました。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    2018年からインフルエンザワクチン接種代補助を全額会社負担へ引き上げ、体質で打てない方以外は接種を義務化しました。
    また、産業医に協力いただき、食堂を会場にして勤務時間中に社内で接種が受けられるようにしました。
  • 取組に対する成果
    社内接種で、同一市内のグループ会社従業員も含め400名の接種を実現しました。
  • 工夫したところ
    「社内接種」機会を、交替勤務シフト(4直3交替)に配慮し日を変えて計4回設けたこと。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す