1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 大塚製薬株式会社(名古屋支店)

印刷する

大塚製薬株式会社(名古屋支店)

オオツカセイヤクカブシキガイシャ(ナゴヤシテン)

  • 101~300人
  • 製造業/その他
  • 大塚製薬株式会社(名古屋支店)
所在地 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3-13-21
URL https://www.otsuka.co.jp/
社員数 114名
業種 製造業/その他
業務内容
医薬品・臨床検査・医療機器・食料品・化粧品の製造、製造販売、販売、輸出ならびに輸入

健康経営に関する
自社のセールスポイント

健康経営に関する自社のセールスポイント

2017年1月大塚製薬は健康宣言を行いました。 大塚製薬は、社員一人ひとりが健康に生き生きと働けることが大切だと考え、社員自らが健康について理解し、疾病の予防や健康維持・増進に積極的に取り組めるよう、健康セミナーや運動プログラムの提供など多様な活動を行っています。「健康経営優良法人~ホワイト500~」に2年連続で認定されるとともに、スポーツを通して社員の健康増進に積極的に取り組む企業として、スポーツ庁から平成29年度「スポーツエールカンパニー」に認定されました。

すべて開く閉じる

取組状況について

保健指導の実施

  • 期間
    2017年04月~現在継続中
  • 取組内容
    指導の成果を確実なものにするために、個人の生活スタイルや目的にあった内容で指導を受けられるよう①プログラムの多様化:3つの委託先と連携 ②プログラムの選択制:対象者自らが選択 ③健保組合からのサポートメール を実施しています。プログラムには、ウェアラブル端末で「脂肪燃焼運動指導」を行い、効率的な脂肪燃焼運動の習慣化を指導するコース、Webを使って「気軽に相談」できるコース、専門医に「しっかり相談」できるコースが用意されています。
  • 取組に対する成果
    ■特定保健指導終了率(被保険者)
     2016年度 14.9%
    2017年度 56.5%
     2018年度 (未確定)

    ■2018年度「未回答者」の個別対応により
    未回答者247名のうち、回答有67名
    回答有67名のうち、実施者(特定保健指導終了)39名
  • 工夫したところ
    ■「事前案内メール」: 委託先から対象者へ案内メールを出す前に、健保より特定保健指導「事前案内メール」を送信します。
    ■「未回答者対応」: 委託先からの2回案内したにもかかわらず、未回答の人に対して、健保より個別に連絡メールを送信し、回答を促す仕組みを構築しました。
    ■「連絡不調者対応」: 特定保健指導を開始してから、指導中にも関わらず連絡が途絶えた人が分かる仕組みになっており、都度、個別に連絡することで特定保健指導を終了できるよう支援します。

運動機会の促進

  • 期間
    2007年04月~現在継続中
  • 取組内容
    社員の健康意識の向上、健康維持・増進を目的に、様々な健康教育や運動プログラムを実施しています。中でも2007年から毎週1回、インストラクターがオフィス内を巡回し、8分程度の運動を指導する「ポカリフレッシュ」が社員から好評を博しています。
  • 取組に対する成果
    長時間のパソコン作業による肩や腰の違和感をストレッチによって解消するとともに、目や脳の体操など毎回テーマを変えて身体を動かすことで、気分転換もさることながら業務効率の向上にもつながっています。
  • 工夫したところ
    プログラムを工夫し、拘束時間を短くしたり、負担を軽くしたりすることで、社員の業務を妨げない取組になっており、参加しやすい内容になっています。

他の企業等への健康経営の普及促進

  • 期間
    2015年01月~現在継続中
  • 取組内容
    製品の研究開発や健康に関する啓発活動で得られた知見を活かし、社員やその家族、さらには他社の経営者や従業員向けに「健康セミナー」を実施し、健康づくりを支援しています。
  • 取組に対する成果
    本年度、愛知県内において弊社へ寄せていただきました様々な健康相談に対して(2019年1月~8月末時点)説明会・勉強会を105件実施しています。聴講者が別の従業員へ伝える仕組みを作るなど、健康づくりに関するノウハウを広めることができています。
  • 工夫したところ
    健康セミナーには、主に6つのテーマ(朝食欠食対策・免疫力向上・熱中症対策・睡眠の質向上・生活習慣病対策・女性の健康対策)を設けることで、幅広い範囲で「健康」を考えていただく事が可能となっております。また、対象者と内容がマッチするような資料作りを心掛けています。

受診勧奨の取組

  • 期間
    2007年04月~現在継続中
  • 取組内容
    健康診断受診率向上への取り組みとして、健康診断並びに人間ドッグの受診状況を可視化し、部下の受診状況を上長が確認、指導するシステムを導入。医療機関を予約した時点での入力と受診後の入力を必須としています。

50人未満の事業場におけるストレスチェックの実施

  • 期間
    2016年01月~現在継続中
  • 取組内容
    web上でストレスチェックテストを年1回実施し、ストレス度合が一定以上であると認められた社員には、産業医が面談を行います。

適切な働き方の実現

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    上司が部下の業務時間を適切に管理できるよう、残業は事前申告制となっているほか、No残業デーを1日/週設定し、メリハリのある働き方を推進しています。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2019年03月~現在継続中
  • 取組内容
    社内に「コミュニケーションプラットフォーム」を設置し、各部署の活動状況が一目でわかるように工夫。各チーム間のつながりを促進する役割を担っています。

禁煙対策

  • 期間
    2007年04月~現在継続中
  • 取組内容
    社内全面禁煙を実施しています。【社内喫煙率2012年から2016年で1.8%減少】

従業員の感染症予防

  • 期間
    2007年04月~現在継続中
  • 取組内容
    毎年希望の社員に対しては、インフルエンザ予防接種の費用を会社が全額負担する形で、感染予防に取り組んでいます。また、インフルエンザを発症した場合は、本人または代理者が「インフルエンザ感染報告システム」を介し、すみやかに会社に報告をするというルールを設け、罹患した社員を一定期間自宅待機とすることで、感染拡大を防ぐための措置を講じています。

女性の健康保持・増進に向けた取組

  • 期間
    2010年04月~現在継続中
  • 取組内容
    女性営業職の活躍をより推進するため、育児に関する情報共有の場となる「Otsuka Women’s Workshop」を開催し、結婚・出産・育児後のキャリア継続に貢献しています。さらに組織横断的な自主勉強会「WING」も開催し、「わたし達が変わり会社を変える」をテーマに積極的な活動を行っています。
    現在では、研究から生産、マーケティングに至るまでの様々な組織・プロジェクトで女性リーダーも活躍しており、女性役員比率は上場企業平均を大幅に上回っています。2018年には初の女性取締役が誕生しました。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す