1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 豊鉄バス株式会社

印刷する

豊鉄バス株式会社

トヨテツバス(カ)

  • 101~300人
  • 製造業/その他
  • 豊鉄バス株式会社
  • 豊鉄バス株式会社
所在地 〒441-8134
愛知県豊橋市植田町字新津田38番地
URL https://www.toyotetsu.jp/
社員数 212名
業種 製造業/その他
業務内容
豊橋鉄道の自動車部門として創業し、以来愛知県東三河地方の広範囲に路線網を築き、地域の方々の生活を支えています。一般乗合事業の他に、高速乗合・貸切・契約輸送を行っています。
〇一般乗合事業 営業キロ数:1,317.2km
〇高速バス事業 新宿深夜便 京都昼行便 新城名古屋昼行便
〇貸切バス事業 営業区域:愛知県

健康経営に関する
自社のセールスポイント

健康経営に関する自社のセールスポイント

当社では、健康起因事故の防止のため、運転士に対する積極的な健康管理を行っています。
睡眠時無呼吸症候群のスクリーニング検査、脳MRI検査、心臓CT検査を導入し、病気の早期発見・早期治療に役立てています。
また、さまざまな既存資源を活用し、メリハリのある健康投資を行っています。

すべて開く閉じる

取組状況について

受診勧奨の取組

  • 期間
    2015年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ・健診結果は、全て保健師が確認して要精検者をリスト化。リストを保健師と所属長で共有します。
    ・要精検者には、個別に受診勧奨レターを作成して渡すとともに、所属長からも精検受診の勧奨を行います。
    ・精検受診の際は、会社が用意した様式を持参します。主治医が診察結果を記載したものを会社に提出し、文書料(診断書料)は申請により全額補助を行います。
  • 取組に対する成果
    ①取組前は精密検査対象者になっても放置するものが多かったが、取組を始めてから「精密検査を受けなければならない」と認識する従業員が増えました。
    ②所属長と保健師が連携してフォローすることで、従業員をいろいろな側面から支援することができるようになりました。
    ③精検受診時に会社が用意した様式を持参することで、より正確な情報を産業医に伝えることが可能となりました。
  • 工夫したところ
    ●費用補助にメリハリをつけたところ。
    ①精密検査の受診費用は、従業員自身の健康保持増進のため自分で費用負担をする。
    ②診断書は会社が必要な情報であり、文書料に対しては会社が全額補助を行う。

保健指導の実施

  • 期間
    2017年05月~現在継続中
  • 取組内容
    ・協会けんぽの生活習慣病予防健診受診当日に特定保健指導を受けられるよう、委託先医療機関と体制づくりを行いました。
    ・前年度の健診結果から、今年度の特定保健指導対象者になりそうな従業員に対して「特定保健指導の事前通知」を行っています。また、通知の中で当日キャンセルをしないように周知しています。
    ・当日の検査結果により、対象者には特定保健指導が行われます。
    ・途中の支援は、医療機関保健師⇔会社保健師⇔所属長⇔従業員のルートで手紙による支援とし、途中で脱落しないよう会社もサポートしています。
  • 取組に対する成果
    ・特定保健指導の事前通知を行うことで、自発的に生活習慣の改善をし検査結果が改善するケースが複数ありました。
    ・途中の支援を会社を経由して行うことで、脱落防止に寄与しています。(本運用を開始以来、脱落者はいません。)
  • 工夫したところ
    ・特定保健指導の事前通知を行うことで、当日にスムーズに特定保健指導を行えるようにしました。
    ・不規則勤務者が多く、電話やメールの支援では脱落者が出る可能性が高かったため、手紙での支援に統一しました。また、会社を通して支援を行うことで、「会社として特定保健指導を行っている」ことを従業員に認識してもらえるようにしました。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2013年10月~現在継続中
  • 取組内容
    ・従業員(パート・アルバイト含む)のインフルエンザ予防接種費用を全額補助しています。
    ・毎年10月~12月に実施しており、期間中は部署別の接種率をグラフ化して掲示。ワクチン接種の促進を行っています。
  • 取組に対する成果
    ・上記取り組みにより、約8割の従業員が制度を利用して予防接種を受けるようになりました。
    ・インフルエンザ罹患者は出るものの、集団感染を起こしたことは一度もありません。
  • 工夫したところ
    ・以前は上限3,000円までの補助でしたが、ワクチン接種費用の全体的な傾向を鑑み全額補助としました。
    ・インフルエンザワクチン接種率を部署別でグラフ化したものを掲示することで、予防接種に対する意識が高まりました。

50人未満の事業場におけるストレスチェックの実施

  • 期間
    2016年10月~現在継続中
  • 取組内容
    ・当社では事業場規模に関わらず、全員に対してストレスチェックを実施しています。
    ・平成30年度より、ストレス耐性に関する問診も含めたストレスチェックを実施し、よりセルフケアに役立つ内容に変更しました。
  • 取組に対する成果
    ・健康診断同様、ストレスチェックは年1回必ず受診するものだという意識が高まりました。
  • 工夫したところ
    ・よりセルフケアに役立つストレスチェックにするため、職業性ストレス簡易調査票に加えてストレス耐性に関する質問を加えました。(外部委託機関による)

健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定

  • 期間
    2017年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ・豊鉄グループ安全衛生委員会(中央安全衛生委員会)にてグループとして健康づくり計画を策定、実施し、年度末には評価をして改善点を次年度計画に反映させています。
    ・また、当社独自の取り組みは、グループの健康づくり計画に追加して取り組んでいます。
  • 取組に対する成果
    ・具体的な計画を策定することで、実施できていること・できていないことが一目瞭然でわかります。
    ・PDCAサイクルを意識した取り組みを行うことで、よりよい健康管理事業を作ることができていると思います。
  • 工夫したところ
    ・もともと豊鉄グループ全体で健康管理を推進しているというベースを大切にしつつ、当社独自の取り組みも行っているところ。

産業医または保健師が健康保持・増進の立案・検討に関与

  • 期間
    2012年06月~現在継続中
  • 取組内容
    ・健康づくり計画は、策定・評価時に必ず産業医にも目を通していただき、意見をいただきます。
    ・また、健康づくり計画自体は保健師を中心に立案をしています。

管理職及び一般社員それぞれに対する教育

  • 期間
    2014年08月~現在継続中
  • 取組内容
    ・毎月各営業所で行っている営業所会議の中で、運輸安全・事故防止に関する教育と健康講話を行っています。
    ・健康講話資料は、保健師が作成しています。身体の健康から心の健康、感染症やアレルギー対応などさまざまなテーマで講話を行っています。
  • 取組に対する成果
    ・従業員の健康に対する意識が高まりました。
    ・保健師が営業所会議に出席することで、従業員が保健師に気軽に相談できる機会となっています。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2000年09月~現在継続中
  • 取組内容
    ・毎年9月上旬に、オール豊鉄ふれあいフェスタを行っています。
    ・ふれあいフェスタは、従業員と家族、OBの交流の場として役立っています。飲食ブースやステージイベントなど、全て従業員の手作りで行っており、地元の飲食店様にもご協力いただいています。

治療と仕事の両立支援

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    ・支援が必要な場合は、保健師が関係者間のコーディネートを行い、従業員を支援します。

食生活の改善

  • 期間
    2016年09月~現在継続中
  • 取組内容
    ・食堂のテーブルに卓上啓発資料を設置し、食生活改善の啓発を行っています。
    ・2019年6月には、全従業員を対象に朝食摂取に関する啓発資料(保健師作成)とゼリー飲料の無料クーポン券(大塚製薬(株)様よりご提供)を配布し、朝食摂取の啓発を行いました。
  • 工夫したところ
    ・他社からの資源を有効活用したところ。

運動機会の促進

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    ・豊橋市保健所主催の「企業対抗ウォーキングチャレンジマッチ」に本社部門・内勤者を中心に14名参加し、運動機会の促進を行いました。
    ・また、同時に14名を1チーム5名以内の小チームにわけて、1週間毎にチーム順位と個人順位を算出し、参加者に通知しました。
  • 取組に対する成果
    ・スマートフォンアプリを使用した企画であり、アプリ上で自分だけでなく他者の歩数やランキングが確認できるため、歩く動機付けになりました。
    ・仲間と一緒に取り組むことで、歩くことに対する意識が高まりました。
    ・歩数やランキングなどに関する話題が増え、コミュニケーションの促進にもなりました。
  • 工夫したところ
    ・既存資源である豊橋市の事業やアプリを活用したところ。

禁煙対策

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    ・喫煙室設置(2営業所)
    ・建物内禁煙(1営業所)

メンタルヘルス不調者への対応

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    ・復職支援プログラムを策定し、所属長や人事担当者、産業医、主治医、保健師が連携して本人を支援するシステムを確立しています。

女性の健康保持・増進に向けた取組

  • 期間
    2013年05月~現在継続中
  • 取組内容
    ・協会けんぽ制度を利用して、20歳~38歳の偶数年齢女性の子宮頸がん検診を全額会社負担で実施しています。(希望者)
    ・協会けんぽの生活習慣病予防健診受診時に、40歳以上の偶数年齢女性の子宮頸がん検診・乳がん検診を全額会社負担で実施しています。(希望者)
    ・40歳~60歳まで、5年毎に、生活習慣病予防健診時に卵巣がん腫瘍マーカーを全額会社負担で実施しています。(希望者)
  • 工夫したところ
    ・子宮がん検診、乳がん検診は、協会けんぽ制度を活用して会社負担を抑えつつ従業員負担ゼロで受診できるようにしたところ。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す