1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 社会保険労務士法人 絆

印刷する

社会保険労務士法人 絆

シャカイホケンロウムシホウジン キズナ

  • 1~30人
  • 医療法人/サービス業
  • 社会保険労務士法人 絆
所在地 〒462-0819
愛知県名古屋市北区平安2-1-10 第5水光ビル401号
URL www.sharousi-kizuna.jp
社員数 9名
業種 医療法人/サービス業
業務内容
私達“絆”は社長様や労務担当者様に寄り添い、
労務の不便、不安、不満を解消します。
【業務内容】
・社会保険・労働保険に関する手続き代行・アドバイス・指導
・労務管理に関する提案・アドバイス・指導
・「一氣通貫」システムを活用した給与計算支援サービス

すべて開く閉じる

取組状況について

食生活の改善

  • 期間
    2018年03月~現在継続中
  • 取組内容
    食育セミナー実施による従業員の健康意識の向上。2年に1回の食育セミナーを企画している。
  • 取組に対する成果
    食べた物が体を作っていることを講義、調理実習により学んだ。従業員のほとんどが家庭で食事を作っており、日頃の食卓を通して、家族の健康を見直す機会となった。
  • 工夫したところ
    著名な料理研究家に講師を依頼し、全従業員で受講した。

運動機会の促進

  • 期間
    2017年08月~現在継続中
  • 取組内容
    リフレッシュ体操(エゴスキュー)の実施による従業員の運動不足解消と心身のリフレッシュ。毎日午後3時30分から10分程度の体操を全従業員で実施している。主に腕、肩、背筋、骨盤のストレッチを行う。
  • 取組に対する成果
    肩こり解消など効果を実感している従業員が複数いる。心も体もスッキリし、その後の作業効率もアップしている。
  • 工夫したところ
    1年に1回、外部講師を招き、フレッシュ体操(エゴスキュー)の指導を受けている。

長時間労働への対策

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    終業時刻を30分早め18時00分から17時30分にした。
  • 取組に対する成果
    所定労働時間の短縮措置導入後も残業時間は増加していない。
  • 工夫したところ
    従業員の帰宅時間を早くしたいとの代表の考えに基づき、所定労働時間の短縮に向けて検討をし、終業時刻を17時30分にする旨を従業員代表と労使合意の上決定した。

受診勧奨の取組

  • 期間
    2019年06月~現在継続中
  • 取組内容
    再検査、精密検査、要治療の従業員への受診勧奨

50人未満の事業場におけるストレスチェックの実施

  • 期間
    2019年10月~現在継続中
  • 取組内容
    2019年11月にストレスチェックを実施予定

適切な働き方の実現

  • 期間
    2018年01月~現在継続中
  • 取組内容
    「家族ファースト」宣言による年次有給休暇の取得促進。従業員の5割が子供を持つ主婦であり、平日に行われる学校行事等(朝の挨拶旗当番、授業参観)の参加を最優先することを代表が宣言し、有給休暇取得に積極的に勧めている。
  • 取組に対する成果
    有給を取りづらいという雰囲気がなく、有給取得率は76.9%である。
  • 工夫したところ
    代表が朝礼にて、こまめに「家族ファースト」宣言をしている。有給カードを個人に配り、残日数の把握と申請をしやすい環境を整えている。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2018年11月~現在継続中
  • 取組内容
    ありがとうを伝えたい社員に手紙を書いて渡す「ありがとうカード」の実施
  • 取組に対する成果
    口では照れくさくて言えないことも手紙なら伝えられたり、もらうと嬉しくなる。社内の雰囲気がよくなり、笑顔が増えた。
  • 工夫したところ
    1カ月ごとに集計を行い、「ありがとうカード」をたくさん書いた人、たくさんもらった人を表彰している。

禁煙対策

  • 期間
    2016年05月~現在継続中
  • 取組内容
    事務所内は禁煙にしている。
  • 取組に対する成果
    事務所内は禁煙のため、受動喫煙の心配もなく、クリーンな事務所が保たれている。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2017年10月~現在継続中
  • 取組内容
    インフルエンザ予防接種補助金制度の実施。
  • 取組に対する成果
    2018年度従業員全員インフルエンザにかからなかった。
  • 工夫したところ
    費用を会社負担(上限3,500円)としている。

女性の健康保持・増進に向けた取組

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    40歳未満の従業員で一般定期健診を受診する際、オプションである婦人科健診を希望した場合、費用を全額会社負担としている。
  • 取組に対する成果
    2018年度は1名受診、2019年度は2名が受診予定である。
  • 工夫したところ
    対象者には婦人科健診を希望しますかという用紙を回覧し希望する場合は〇をつけてもらうことにより、受診の申込をしやすい環境を整えた。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す