1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 名鉄観光バス株式会社

印刷する

名鉄観光バス株式会社

メイテツカンコウバスカブシキガイシャ

  • 500~1000人
  • 製造業/その他
  • 名鉄観光バス株式会社
  • 名鉄観光バス株式会社
所在地 〒456-0031
愛知県名古屋市熱田区神宮3-6-34 名鉄神宮前駅西ビル8階
URL https://www.meitetsu-kankobus.co.jp/
社員数 856名
業種 製造業/その他
業務内容
一般貸切旅客自動車運送事業
旅行業(観光庁長官登録旅行業第1857号)

健康経営に関する
自社のセールスポイント

健康経営に関する自社のセールスポイント

運輸事業者として「安全・安心・快適」な輸送サービスをお客様に提供し続けていくためには「従業員が心身ともに健康であること」が大前提であると考えています。そのため当社では、産業医や保健師と連携を取りながら、様々な健康保持増進施策を講じ、全社を挙げて従業員の健康支援の取り組みを行っています。

すべて開く閉じる

取組状況について

受診勧奨の取組

  • 期間
    2009年09月~現在継続中
  • 取組内容
    健康診断の結果、要受診と判定された従業員に対し、産業医や保健師と連携し、適切に受診指示を行い、事後フォローを実施している。また、生活習慣病予防健診について対象となる年齢の従業員へは健診代を補助。2016年には医療機関と提携し、当社専用のオリジナル人間ドックを被保険者とその配偶者に特別料金で提供。
    配偶者の特定健診の受診を推進するため、社内報への掲載及び従業員へチラシを配布。
  • 取組に対する成果
    病気の早期発見・治療に結びついており、休職期間の短縮につながっている。特に人間ドックについては受診者が年々増加しており、自身の健康管理の意識が高まっている。
  • 工夫したところ
    生活習慣病予防健診受診補助や当社専用の人間ドックは40才以上が対象であったが、35才以上を対象とし、今年度はMRI脳検診がオプションで受診できるようにするなど、健康管理への関心をより広く持ってもらえるような施策を講じた。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2015年04月~現在継続中
  • 取組内容
    クラブ活動支援としてスポーツ活動や文化活動に対して年間活動資金の一部を負担。現在はマラソンクラブやDIYクラブなど16のクラブが活動を行っている。
    2016年からファミリー感謝デーとして、従業員とその家族を対象とした謝恩イベントを開催。BBQや抽選会など実施。
  • 取組に対する成果
    普段、交流がない部署の従業員同士のコミュニケーション促進に役立っている。
  • 工夫したところ
    本年のファミリー感謝デーは南知多ビーチランドで実施。小さいお子さんにも楽しんでいただけるよう、地引網等のレクをいろいろ用意した。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2013年04月~現在継続中
  • 取組内容
    インフルエンザ予防接種の費用補助。被保険者は全額、被扶養者は上限3,000円を補助。
  • 取組に対する成果
    制度開始当初は接種者が69人であったが、昨年度は241人と増加している。
  • 工夫したところ
    主な営業所の近辺にある医療機関と提携し、接種者の利便性向上のため、当該医療機関で接種する場合には窓口での精算が発生しないようにした。

50人未満の事業場におけるストレスチェックの実施

  • 期間
    2016年08月~現在継続中
  • 取組内容
    労働安全衛生法に定められたストレスチェックの手順に準じて実施。外部委託したストレスチェック調査票による回答方式。回答された内容をもとにストレスプロフィールが作成され、高ストレス者には面接指導の案内をし、本人の希望に基づいて産業医の面接指導を行っている。
  • 取組に対する成果
    詳細なストレスチェックプロフィールが個人へ配布され、自身のセルフケアにも役立ち、実施の回数を重ねるごとにストレスチェックの受検者数も増えてきている。

産業医または保健師が健康保持・増進の立案・検討に関与

  • 期間
    2008年07月~現在継続中
  • 取組内容
    2009年から保健師が常駐し、休業者や健康診断で所見のあった者への対応や、職場巡視を行うなど産業医と連携をとっている。産業医講話や安全衛生大会を行っている。
  • 取組に対する成果
    産業医や保健師と連携することにより、対象者や所属長への対応がスムーズにできている。

保健指導の実施

  • 期間
    2011年10月~現在継続中
  • 取組内容
    保健師より特定保健指導の対象者に受診勧奨を行い、必要に応じて産業医からの保健指導を実施している。
  • 工夫したところ
    保健指導対象者と直接面談を行い、改善点をわかりやすく理解してもらえるようにしている。

運動機会の促進

  • 期間
    2008年12月~現在継続中
  • 取組内容
    毎年12月頃にバレボール大会、3月頃にソフトボール大会を実施。地区ごとにチームを組み、リーグ戦方式で試合を開催。さらにクラブ活動支援により、スポーツ活動を促進している。
  • 取組に対する成果
    日頃の運動不足解消とともに、各地区対抗による熱い戦いは同僚との絆を深めている。

禁煙対策

  • 期間
    2017年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ニコチン依存症に係るスクリーニングテスト(TDS)で、ニコチン依存症と診断され、一定の要件を満たした従業員が、名鉄病院「禁煙外来」で治療を開始し、禁煙を達成すると、受診費用を補助。
    事業場ごとに屋内全面禁煙・喫煙室の設置を行っている。
  • 取組に対する成果
    禁煙外来受診補助の制度を開始したことで、禁煙を考える従業員が増えている。

長時間労働への対策

  • 期間
    2009年08月~現在継続中
  • 取組内容
    1ケ月当たりの時間外・休日労働時間が80時間を超えた者に対して「疲労度チェックリスト」を記入してもらい、その内容に応じて産業医面談等を実施している。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す