1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 株式会社厨房サービス

印刷する

株式会社厨房サービス

カ)チュウボウサービス

  • 1~30人
  • 小売業
  • 株式会社厨房サービス
所在地 〒478-0053
愛知県知多市清水が丘1丁目1407番地
社員数 6名
業種 小売業
業務内容
業務用厨房設備機器の販売・施工・メンテナンス
厨房機器のメンテナンス及び更新、又は厨房全体のレイアウト・ゾーニングの設計、クックチル・真空調理・ニュークックチルの導入の企画・設計など。
大型冷凍冷蔵設備の設計・施工
食品の維持に必要不可欠な冷凍冷蔵設備を、客先ごとの使用条件に合った管理温度、耐久性(塩害仕様など)、設置場所に適した機器の選定と施工をします。
厨房室内の換気、空調設備の設計・施工。
食品衛生上、厨房内の温度管理は重要な項目です。換気設備により、煙、蒸気、オイルミスト、臭気などの効率的な排出と常に新鮮な外気を導入し、空調機により室温をコントロールして、最適な厨房環境を作り出すことをご提案して施工します。
その他、給排水配管工事、フロンガスの回収業務も行っております。

健康経営に関する
自社のセールスポイント

健康経営に関する自社のセールスポイント

食事に関わる仕事をしている弊社では、特に社員の健康を大切にしています。
日々の健康と共に、長く元気に働ける体づくりを目指し、今日もラジオ体操から業務スタートです!

すべて開く閉じる

取組状況について

管理職及び一般社員それぞれに対する教育

  • 期間
    2019年07月~現在継続中
  • 取組内容
    ①「健康習慣アンケート」の実施と結果確認 
    アクサ生命保険㈱の「健康習慣アンケート」を全員で実施。アンケート結果のフィードバック及び説明会を役員に向けて行い、社員の健康に関する意識や生活習慣、ストレス度などを把握した。
    ②熱中症対策の講習会
    大塚ウエルネスベンディング㈱による「熱中症対策の講習会」を全社員対象で実施した。
  • 取組に対する成果
    ①「朝食をとらない」「睡眠時間が短い」など、生活習慣に対する意識改革が必要なところが明確になった。
    ②熱中症に対する知識と意識が高まった。水分を用意し携帯する習慣がつき、各自早めの水分補給をするようになった。特に暑い時期には、ほとんどの社員がコーヒーなどに変わり、スポーツドリンクや水を携帯するようになった。朝の朝礼時に「今日の天気は熱中症に十分気をつけた方がいい」と社員間で声を掛け合っていた。
  • 工夫したところ
    ②外仕事の社員全員分のWBGT計を会社で購入し、それぞれが携帯し現場で測定できるようにした。スポーツドリンクの試供品を社内の冷蔵庫で冷やし、手軽に携帯できるようにし、水分を携帯する習慣づけを促した。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2015年12月~現在継続中
  • 取組内容
    餅つき大会の実施。普段の忙しい業務の中で、社員全員でコミュニケーションを図る機会が少ないことから、毎年仕事納めの日に餅つきを社員全員で行うことと、つきたての餅を食べることで、社員間のコミュニケーションを深めストレスの少ない職場環境を維持しようと実施している。場所は会社の駐車場と倉庫で、参加者は社員全員と社員の家族(参加希望者)で行う。前日までに材料や消耗品を揃え、当日は通常の業務開始時間より、設営と米を蒸すところから始める。餅をつく人、反す人、つき終えた餅を丸める人、声を掛け合い交代しながら進めていく。ついた餅をおやつや朝食に食べ、のし餅や鏡餅にして全員で持ち帰った。
  • 取組に対する成果
    全員が素人な上に、息を合わせる作業が多いので、声を掛け合い相談しながら餅つきをし、通常の業務よりもフラットなコミュニケーションをとることが出来た。つきたての餅は美味しく、社員の気持ちも表情もほぐれた。子どもの参加もあり、いっそう場が和やかだった。
  • 工夫したところ
    つきたての餅をどんなトッピングで食べたいか、事前に社員に希望を聞き準備した。こしあん、きなこ、大根おろし、イチゴなど。楽しみも、美味しさも増した。昼食には豚汁を皆で食べ、体をあたため、会話も弾んだ。

他の企業等への健康経営の普及促進

  • 期間
    2019年07月~現在継続中
  • 取組内容
    毎日のラジオ体操の取り組みを評価され、知多市「健康と人の絆つくり隊交流会」のパネルディスカッションのパネラーに代表が選ばれ参加した。当日は弊社の取り組みを地域の参加者300人以上に向けて紹介した。経済産業省の「健康経営優良企業2019」に認定されたので、名刺にロゴを印刷し、代表がSNSで認定を受けたことを報告した。全国健康保険協会愛知支部の「健康宣言チャレンジ事業所 認定証」を事務所の受付カウンターに掲示している。

受診勧奨の取組

  • 期間
    2019年10月~現在継続中
  • 取組内容
    健康診断結果をすべて個人に渡し、再検査が必要な場合は受診する旨、またその場合は業務時間内の受診も認めることを代表より全社員に伝えている。

健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定

  • 期間
    2019年05月~現在継続中
  • 取組内容
    業務を定時で終了し速やかに帰宅することで、生活習慣を見直し、メリハリのある活力あふれる職場にすることを目指し、おおむね毎日全員が定時後1時間以内(18時30分まで)の退社を目標とする。17時30分までに翌日の打合せを始めることを告げ、早めに出先より帰社するよう促した。打合せ時間に帰社していなかった社員については、翌日の朝(業務当日の朝)打合せを行うこととし、退社時間を遅らせないことを優先している。退社時間の確認はタイムカードで行っている。
  • 取組に対する成果
    速やかに退社する意識が社員に浸透し、徐々に残業時間が減った。取り組み開始から半年後の10月度は社員全員が全日18時30分までに退社した。社員の休日の過ごし方にも変化が生まれ、趣味や家族と過ごす様子うかがえる回数が増えた。

適切な働き方の実現

  • 期間
    2018年05月~現在継続中
  • 取組内容
    年次有給休暇の取得を促す取り組みをした。特に、自社の年間カレンダーで決められた出勤日であっても、取引先等の他社が休日の日は、年次有給休暇取得を代表が促した。
  • 取組に対する成果
    計画的に年次有給休暇を取得する社員が増えた。

治療と仕事の両立支援

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    社員がガン診断された場合、治療費の一部を会社が負担する。手術や、抗がん剤、緩和療養費など。対象は全社員。社員全員が利用できる相談窓口を設置及び周知した。(アクサ生命保険㈱の「アクサメディカルアシスタントサービス」を全社員が利用できるよう契約し、利用案内を全社員に配布した。また、社内でいつでも利用案内を閲覧できるようにしている。)
  • 工夫したところ
    相談窓口の情報は、『健康情報』というタイトルでファイルを作成し、いつでも社員が手に取りやすい位置の社内の本棚に置いた。

保健指導の実施

  • 期間
    2019年10月~現在継続中
  • 取組内容
    定期健診の結果、保健指導が必要とされた対象者に対して、保険士による保健指導の実施をした。
  • 工夫したところ
    定期健診終了直後に定期健診と同じ場所で受けられるようにしている。

食生活の改善

  • 期間
    2019年02月~現在継続中
  • 取組内容
    社員の健康意識の向上のため、知多市健康推進課が認定した『ヘルシーメニュー』を提供する店舗などのリーフレットを全員に配布した。

運動機会の促進

  • 期間
    2015年01月~現在継続中
  • 取組内容
    昨年度アクサ生命保険㈱の「健康習慣アンケート」を全社員で実施したところ、運動習慣のない社員が大半を占めていたことから、生活習慣の予防と長く働ける体づくりを目的として、毎朝のラジオ体操の運動量を上げる取り組みを行った。一級ラジオ体操指導士を招き、社員全員でラジオ体操指導を受けた。また、全社員が毎日6000歩を歩くことを目標に、万歩計を持ち、ノートに歩数を記録している。
  • 取組に対する成果
    ラジオ体操の正しい動きを覚え全体的に運動量が増した。社員の運動への関心も高まった。
  • 工夫したところ
    知多市の「絆つくり隊」に登録してラジオ体操参加毎(ほぼ毎日)にラジオ体操手帳にスタンプを押して景品を励みにしている。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    事業所の手洗い場に、ハンドソープやペーパータオルなどを切らさず設置し、手洗い環境を整え、出入口には消毒スプレーを設置し、感染症予防をした。

長時間労働への対策

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    超過労働時間が一定時間(3時間)を超えた社員に対し、翌日の出社時間を遅らせることを定め、代表から伝えた。

メンタルヘルス不調者への対応

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    アクサ生命保険㈱の「メンタルサポートサービス」を全社員が利用できるよう契約し、利用案内を全社員に配布した。また、社内でいつでも利用案内を閲覧できるようにしている。
  • 工夫したところ
    相談窓口の情報は、『健康情報』というタイトルでファイルを作成し、いつでも社員が手に取りやすい位置の社内の本棚に置いた。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す