1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 愛三工業株式会社

印刷する

愛三工業株式会社

アイサンコウギョウカブシキガイシャ

  • 1001人以上
  • 製造業/その他
  • 愛三工業株式会社
  • 愛三工業株式会社
所在地 〒474-8588
愛知県大府市共和町1丁目1-1
URL https://www.aisan-ind.co.jp/
社員数 3213名
業種 製造業/その他
業務内容
自動車部品の製造・販売

すべて開く閉じる

取組状況について

保健指導の実施

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    従業員の特定保健指導は会社が実施。従業員の家族に対しては健康保険組合が管理推進と分担し職場代表者経由で特定保健指導の案内を展開している。特に従業員については就業時間内に外部保健師による初回・評価面談を実施し、支援については社内保健師が担当している。

禁煙対策

  • 期間
    2019年08月~現在継続中
  • 取組内容
    2020年10月の敷地内全面禁煙を決定。喫煙者の健康や受動喫煙による健康被害防止の周知・徹底について全従業員へ意識調査を目的にアンケートを実施。
    また、禁煙支援については「禁煙セミナー」や禁煙希望者を募り「禁煙チャレンジイベント:愛三ダービー」を開催。非喫煙者もサポーターとして参加し、職場の仲間を応援している。

女性の健康保持・増進に向けた取組

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    全女性従業員へのアンケート調査より明らかとなった課題に焦点をあて、ヘルスリテラシー向上のためのパンフレットの配布や、女性専用の相談窓口を整備・周知している。

受診勧奨の取組

  • 期間
    2018年09月~現在継続中
  • 取組内容
    人間ドックは、社内通達による従業員と家族への受診勧奨と受診費用の補助にて受診を促している。また、全年齢を対象に、子宮頸がん・大腸がんの受検勧奨をしている。二次検査対象者は産業医面談や、保健スタッフより受診勧奨を行っている。

50人未満の事業場におけるストレスチェックの実施

  • 期間
    2016年07月~現在継続中
  • 取組内容
    50人未満の事業場含め、全従業員にストレスチェックを実施している。集団分析を実施し、その結果を活用した職場改善をおこなっている。派遣社員の方は実施の有無を確認し希望者全員に実施している。

健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    肥満、血圧、喫煙などの生活習慣病に関連する項目や健康診断受診率、メンタル不全・疾病による休職者率等について「健康チャレンジ推進計画(2020-2021)」で具体的に設定している。また、毎年「健康白書」にてその年度の実績を公開している。

産業医または保健師が健康保持・増進の立案・検討に関与

  • 期間
    2018年08月~現在継続中
  • 取組内容
    健康推進グループに保健師を配置し、健康保持増進に向けた対策の立案・展開に関与している。

管理職及び一般社員それぞれに対する教育

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    管理職キャリアプランセミナー・ライフプランセミナーで体力測定等の健康講座を実施。また、年に1回、健康に関する講演会を実施している。

適切な働き方の実現

  • 期間
    2015年04月~現在継続中
  • 取組内容
    従業員満足度等をはかるため従業員意識調査を毎年実施。年次有給休暇取得率の目標設定やフレックスタイム制度など業務の繁閑に対応した制度を導入している。管理においては入来退場時間の記録・PCログの取得などのシステムを導入している。また、在宅勤務制度導入に向け制度構築をしている。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2015年10月~現在継続中
  • 取組内容
    全従業員と家族が参加できるスポーツイベント等を年に2回実施している。
    また、地域清掃ボランティアへの参加の働きかけや職場レクリエーションの費用補助などを行っている。

治療と仕事の両立支援

  • 期間
    2000年10月~現在継続中
  • 取組内容
    休業期間中に産業医による面談を行うなど、本人の状態や希望を考慮しながら復職を検討。復職後も定期的に本人と上司へ産業医面談を実施し、本人の状況を踏まえた働き方を策定している。

食生活の改善

  • 期間
    2019年10月~現在継続中
  • 取組内容
    食事を意識して選択してもらえるよう、食堂のメニューをカロリー順に色分けし表示したり、喫食したカロリーや栄養等が従業員のスマホ等で確認することができるようになっている。

運動機会の促進

  • 期間
    2015年10月~現在継続中
  • 取組内容
    全社スポーツイベントやウォーキングイベントを開催。始業前のラジオ体操の実施を推進している。
    10月~11月を「健康チャレンジ期間」として、生活習慣改善や体力測定などを実施。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2004年10月~現在継続中
  • 取組内容
    常時アルコール消毒液を設置。インフルエンザ対策として、10月~3月頃まで職場でマスクを配布、予防接種の終業時間内での社内実施や費用補助をしている。
    健康診断時に風しん抗体検査も同時に実施。コロナ感染拡大防止対策として、適宜最新情報の発信、全従業員へマスクの配布、対面喫食の禁止等を実施している。

長時間労働への対策

  • 期間
    2016年04月~現在継続中
  • 取組内容
    働き方改革の一環として、長時間労働を抑制。組合員は36協定により月45時間・特別条項70時間を厳守。
    管理職へは、2~6ヵ月平均80時間以下を強く管理している。

メンタルヘルス不調者への対応

  • 期間
    2000年01月~現在継続中
  • 取組内容
    社内臨床心理士によるカウンセリングを実施している。各事業所の健康相談室が相談窓口となり、いつでも相談できる環境となっている。また、部門毎に産業カウンセラーの計画的育成に着手している。

他の企業等への健康経営の普及促進

  • 期間
    2020年10月~現在継続中
  • 取組内容
    グループ会社への情報提供やイベントへの参加など、健康経営の取り組みを促進している。グループ会社2社が、健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)に認定された。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す