1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 竹内浴槽株式会社

印刷する

竹内浴槽株式会社

タケウチヨクソウカブシキガイシャ

  • 1~30人
  • 小売業
  • 竹内浴槽株式会社
  • 竹内浴槽株式会社
所在地 〒468-0045
愛知県名古屋市天白区野並3-415
URL http//www.take-y.co.jp
社員数 17名
業種 小売業
業務内容
住宅設備機器販売および施工

健康経営に関する
自社のセールスポイント

健康経営に関する自社のセールスポイント

弊社の仕事はお客様と接することから始まります。店舗では電話または来店されたお客様との応対、折衝。営業業務・工事業務はお客様のお宅への訪問と、初対面のお客様が受ける印象が信頼関係を作る第一歩となります。健康で明るく元気な姿が好印象に結びつくので日頃からの健康管理はとても重要なことです。今年はコロナ禍において外部の人との接触がとても大きな課題となりました。会社の衛生面での信頼度をより一層アピールして 安心安全にお仕事させていただけるよう努力いたしました。お陰様で一人も感染者を出すことなく、店舗への来店 お客様宅への訪等平年と変わらぬご愛顧いただいております。今後ともコロナに屈すること無く全力でがんばっていきます。

すべて開く閉じる

取組状況について

受診勧奨の取組

  • 期間
    2019年07月~現在継続中
  • 取組内容
    受診勧奨するにあたり、受診日を有休にし、仕事の調整をするなど仕事上の個人の負担を少しでも減らし、受診しやすい環境を作る。仕事の調整等については、従業員に口頭で伝えている。
  • 取組に対する成果
    健康診断の結果を受け、今年度は1名再検査が必要との診断がでた。再検査を受けるよう勧めたが、昨年の検診以降 通勤に自転車を使ったり、 休みの日にウォーキングをしたりと自分なりに努力してきた。 体調はとてもよいのでしばらく様子を見たいとの申し出があり、今回の再検査は受診しなかった。
  • 工夫したところ
    再検査を受ける際、有休にしたり、受診しやすい環境と設備の整った医療機関を指定するなど安心して受診できる環境を整えた。精密検査を受けることにより早期発見早期治療の一歩となり、仕事への活力を失わないように 社員の健康を守る環境を整えていきたい。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2019年05月~現在継続中
  • 取組内容
    会議を開いても積極的に発言できない状態を何とかできないものかと、社長の発案で、社員同士の親睦を図るため、年3回以上の食事会を企画。会場選びから食事の内容、会を盛り上げるためのレクレーションなどを幹事に選ばれた社員に任せることとした。
  • 取組に対する成果
    今年度はコロナの影響で すべての企画が実施されていない状態が続いている。4月に女性従業員の入社があり 本来ならば歓迎会を開催するところだが 飲食店に多人数で宴会をすることができないので 延期状態でいる。慰安旅行もイベント打ち上げ会も 従業員の感染予防のため今年度は中止とした。GO to~で世の中は明るさを取り戻しているが、従業員の体を守ることも大切と判断し 今年度は自粛の結論に至った。
  • 工夫したところ
    何も無いのはあまりにも寂しいので 年末の大掃除後に 豪華お弁当をごちそうする企画を立てている。コロナ禍において コロナ感染や不況に押しつぶされることなく会社営業を続けられた従業員のがんばりに感謝したいという社長の取り計らいである。来年は平常に戻り盛大な宴会が開かれることを切に願うばかりである。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2019年05月~現在継続中
  • 取組内容
    2019年健康宣言をさせていただき、事業所内の手洗い場に、うがい薬と使い捨てコップ、手の消毒薬、マスクを自由に使えるように常時設置している。社員は外出先から帰社した時や接客後に手洗い・うがいを励行している。
  • 取組に対する成果
    今のところ感染症にかかった社員は一人もいない。ひとりひとりの心がけの成果と思われる。
  • 工夫したところ
    コロナの予防対策として出勤時、退社時の検温を記録。常に手の消毒ができるように携帯用消毒薬の配布。マスクの確保。事務所および店舗の換気対策および空気清浄機の設置。トイレ・洗面所等共有箇所の消毒等例年異常に対策を強化し、従業員の感染予防に努めている。

保健指導の実施

  • 期間
    2017年07月~現在継続中
  • 取組内容
    年一度の健康診断の結果を協会けんぽ愛知支部に提供し、保健指導のすすめをうけた社員に保健師による保健指導を個別に勧奨している。
  • 取組に対する成果
    2017年に2名保健指導を受け、2018年に1名連絡があったが、すでに医療機関で診療中だったため指導は受けなかった。2019年以降は健康改善されたようで、一人も指導の連絡はなかった。
  • 工夫したところ
    個人情報の保護のため、社内の空室を提供したり、指導のための勤務シフトの時間調整をしている。指導を受けやすい環境対策は準備できていると思う。

運動機会の促進

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    コレステロール値が高い社員が増えたため、みんなで運動をしよう!と社長が声をかけたところ、社員の中から、毎週土曜日の朝礼を「ラジオ体操」にしたいと提案があり、1週間に1度ではあるが全員で輪になって体操をしている。あいち健康プラスのアプリを導入し、女性従業員はポイントアップをめざして日々努力している。
  • 取組に対する成果
    運動のきっかけをつかんだ社員が健康と体力増進のために、自動車通勤から自転車通勤を始めたり、乗り換えの地下鉄の区間を自転車通勤に変えたり、会社より遠くに車を止め、歩く距離を増やしたりと、それぞれがじぶんのできる小さなことを考え、毎日継続するようになった。
  • 工夫したところ
    スタイルに変化がでてきたら、すごいね!とか、体がしまってきたね!とか、お互いをほめたたえることでやる気を継続させたり、テレビで見たストレッチを朝礼で紹介したりと、健康の話題を絶やさないようにしている。今後は社員全員で楽しめるボーリング大会を開催するなど会社としてできることを考えていきたい。

禁煙対策

  • 期間
    2016年04月~現在継続中
  • 取組内容
    社屋内での喫煙を禁止
  • 取組に対する成果
    喫煙場所を社屋外の敷地内1カ所に限定したことにより受動喫煙はなくなった。喫煙者の中でも自主禁煙を試みたり、たばこの本数を減らすなど少しずつ変化は現れている。
  • 工夫したところ
    店舗および事務所内に空気清浄機を設置し、社屋内の灰皿はすべて撤去。外部からのお客様にもその旨をお知らせしているので社屋内ではたばこ臭は一切無い。

長時間労働への対策

  • 期間
    2019年04月~現在継続中
  • 取組内容
    定時後30分を過ぎても帰社できない社員に、後どれくらいで仕事が片付くのか、何時に帰社できるのかを担当上司が現況を把握。応援が必要なら手配をかけるなど一人の負担をできるだけ軽減させるように配慮する。
  • 取組に対する成果
    一定社員の残業時間が短縮され、全社員の帰社時間が早くなった。疲労による腰痛などで苦しんでいた社員も、仕事帰りに通院できるようになったと喜んでいた。仕事上のミスも少なくなり、帰社後の休養もとれているようだ。
  • 工夫したところ
    特に工夫した点はないが、担当上司は最後の社員が帰社するまで待って「お帰り、大変だったね。」と声をかけている。上司の暖かい言葉に残業して疲れていても、ほっとした笑顔で「ただいま」と答える姿はとてもほほえましい。なぜ帰社が遅れたか状況を上司に報告して、今後の改善点を社員同士で考えることを常に続けていき、精神的にも身体的にも健康でいられる環境を作るよう努力したい。

女性の健康保持・増進に向けた取組

  • 期間
    2019年07月~現在継続中
  • 取組内容
    女性が少ないので会社として取り組まなかったが、今年度は通常健康診断の他オプションの上限を決めて自由選択とした中に乳がん・子宮がん検診も可能とした。検診場所も設備の整った医療機関を選択して受診可能とした。
  • 取組に対する成果
    個人的に検診にいっていた社員が、乳がん・子宮がん検診を選択。個人の休日で検査料も個人負担だったのが、有休を取って受診できたので大変喜ばれた。それをきっかけに、別の社員も生理痛がひどいときなど体調が悪いときに他の女性社員に話すようになり、無理の無いように仕事の調整を図るように女性同士で気遣うようになった。
  • 工夫したところ
    女性にしか分からない体調は、やはり女性が対応しなければならないので、お互いに遠慮しないで話せる環境を整えたい。

他の企業等への健康経営の普及促進

  • 期間
    2019年10月~現在継続中
  • 取組内容
    2020健康経営優良法人の認定を取得、ロゴマークの使用許可をいただいたので弊社イベント時に配布するチラシに掲載させていただいている。顧客だけでなく、多くの方にアピールできていると思われる。また、求人募集の広告にも掲載させていただき、クリーンなイメージをアピールさせていただいた。
  • 取組に対する成果
    会社のイメージアップにつながっているので、求人広告を見て入社した社員も安心して働いている。店舗にも認定証を掲げ、来店されたお客様に、明るく元気な応対をして親しみやすさをアピールしている。
  • 工夫したところ
    ロゴマークをみて「これは何?」と聞かれたときに、「社員全員が元気で働いている証です」と胸を張って答えられることに誇りを持っている。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す