1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. エバー株式会社

印刷する

エバー株式会社

エバーカブシキガイシャ

  • 101~300人
  • 製造業/その他
  • エバー株式会社
  • エバー株式会社
所在地 〒479-0806
愛知県常滑市大谷字猿喰106番地
URL http://www.ever-tokoname.com
社員数 101名
業種 製造業/その他
業務内容
金属プレス加工による自動車部品の製造。及び溶接加工と金型製造。

健康経営に関する
自社のセールスポイント

健康経営に関する自社のセールスポイント

社員および家族への会社の情報、メッセージを発信することで家族の支援を得て離職防止につながりました。ホワイト企業として認知され採用活動に貢献しています。会社で長く活躍できる環境を整備することで 帰属意識を醸成でき自主性・自発性が発揮されることで結果、生産性の向上につながっています。

すべて開く閉じる

取組状況について

適切な働き方の実現

  • 期間
    2001年01月~現在継続中
  • 取組内容
    会社の課題を整理し計画を取りまとめ、社員自身の能力向上を目指しワークライフバランスを実現していきます。評価制度を整備して、社員自身のキャリアアップを念頭に面談を実施しました。ルーティングワークの見直し限定正社員制度(短時間正社員就業規則)を整備し、副業を可能にしました。60歳から65歳の定年延長に併せて、退職金規定を見直し、長く働きやすい職場環境を整備しました。
  • 取組に対する成果
    社会の中での会社の役割・使命の理解が進み、会社への帰属意識が高まりました。そして、退職者が減少しました。地域への会社の認知が向上しました。業務の効率化~生産性の向上、お互い様の風土が醸成しつつあります。
  • 工夫したところ
    ・対外活動として、学校の課外授業などに積極的に参加し会社の役割を再認識しています。
    ・ルーティングワークの改善として、RPA(Robotic Process Automation)を積極的に取り組むことでルーティングワークの工数低減しています。ルーティングワークの改善例として、作業現場で記入する紙の作業用紙をタブレットのデータ入力へ変更することにより、作業用紙を読み取ってデータ入力する工数を低減しています。また、VBA(Visual Basic for Applications)を活用し自動入力化することで残業一覧の集計等の工数を低減しています。
    ・地域コミュニティを利用し、会社行事を開催しました。
    ・限定正社員制度(短時間正社員就業規則)を構築しています。
    ・事業所内キャリアコンサルタント育成研修を実施しています。

禁煙対策

  • 期間
    2019年10月~現在継続中
  • 取組内容
    職場の喫煙場所に明確な区切りがなかったので、喫煙所を設け分煙をしました。また、喫煙者に対し禁煙セミナーを開催し、啓蒙活動を行っています。
  • 取組に対する成果
    非喫煙者の前でタバコを吸うことがなくなり受動喫煙のリスクが無くなりました。タバコの吸う数を減らす意識が出てきています。
  • 工夫したところ
    アンケートを実施し、減らしたいという人向けに禁煙セミナーを行いました。
    目標を「喫煙率を10%下げる」と設定しました。

女性の健康保持・増進に向けた取組

  • 期間
    2017年02月~現在継続中
  • 取組内容
    弊社は愛知女性輝きカンパニーを2017年に2月に取得しています。県内企業等における女性の活躍促進を図る「愛知女性の活躍プロモーションリーダー」を委嘱されています。
  • 取組に対する成果
    女性社員の増加および職域の拡大、テレワークへの取組が開始されました。
  • 工夫したところ
    キャリアプラン・ライフプランを上司と定期的に面談を実施しています。
    女性更衣室・トイレ・休憩所の整備しています。
    取引先など外部への周知・啓発しています。

受診勧奨の取組

  • 期間
    2000年01月~現在継続中
  • 取組内容
    毎年健康診断を実施し、未受診の社員には声掛けを実施しています。
  • 取組に対する成果
    特別な事情を除き毎年受診率100%になっています。
  • 工夫したところ
    担当者をつけて徹底的にフォローしました。

50人未満の事業場におけるストレスチェックの実施

  • 期間
    2020年09月~現在継続中
  • 取組内容
    弊社では本社工場と古道工場の2つの工場がありますが、社員全員に対しストレスチェックの実施をしています。社員自身が不安になったときに24時間体制で相談できる外部機関を設置しました。
  • 取組に対する成果
    家族も一緒に受けれるので家族からの理解も深まりました。
  • 工夫したところ
    ストレスチェック結果は、プライバシー保護の観点から社員個人へ渡され会社では把握できないため、外部機関に相談窓口を設置しています。

健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定

  • 期間
    2000年01月~現在継続中
  • 取組内容
    社員全員の残業一覧を週二回各部署の管理者へ渡すことで、過重労働防止に向けた小まめなチェックができるようにしています。ロボットラインを導入し、生産性の向上と過重労働の防止に寄与しました。多能工化を推進し、有給の取りやすい環境を整備しました。管理職の時間管理セミナーを実施しました。1年に1度健康アンケートを実施しています。
    年に2回健康セミナーを社内で開催しています。
  • 取組に対する成果
    2018年と2019年で比べた時に、残業時間月平均30時間から20時間ほど減少しました。多能工化を推進するうえで、業務分掌を整理するこができ、IT推進により、業務の効率化が図れました。アンケート、セミナーによって健康に対する意識が高まりました。
  • 工夫したところ
    工数管理をデータで行っているので忙しさ等が可視化できています。
    ITを利用した業務の自動化しています。

産業医または保健師が健康保持・増進の立案・検討に関与

  • 期間
    2000年01月~現在継続中
  • 取組内容
    産業医と提携していますので健康保持増進の相談をさせていただいています。
  • 取組に対する成果
    再受診への取組の意識が高まりました。
  • 工夫したところ
    産業医とヒアリングを実施しました。

管理職及び一般社員それぞれに対する教育

  • 期間
    2000年01月~現在継続中
  • 取組内容
    管理職及び一般社員それぞれに対し研修を行っています。その中に、研修の項目に、時間管理、健康について反映させています。年に1回健康アンケートを実施し、年に2回健康セミナーを開催しています。月に1度、健康経営について啓蒙しています。
  • 取組に対する成果
    朝礼時にリーダーが社員の体調を確認するようになり、コミュニケーションがとりやすくなりました。
  • 工夫したところ
    アクサ生命および社労士と連携し定期的に相談する場をもうけましたもうけました。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2018年09月~現在継続中
  • 取組内容
    ・歓迎会親睦会を開催し、その際に家族も呼んでいます。
    ・社内報の発刊しました。
    ・取引先のサークル活動へ参加しています。
    ・コーチング研修を繰り返し行い、階層別にも実施しています。
  • 取組に対する成果
    悩み事の相談件数が増えて会社と情報共有することができました。
  • 工夫したところ
    相談窓口担当者を設置し、併せて事業所内キャリアコンサルタント育成研修を実施しています。

治療と仕事の両立支援

  • 期間
    2019年03月~現在継続中
  • 取組内容
    治療を優先しつつ、体調にあわせたシフトを構築しています。
  • 取組に対する成果
    相手を思いやる職場になりつつあります。
  • 工夫したところ
    治療が必要な社員と定期的にヒアリングを実施し上司と情報共有しました。

保健指導の実施

  • 期間
    2019年07月~現在継続中
  • 取組内容
    協会けんぽの情報を活用し、社員に周知、産業医とのヒアリングを実施し適切な指導をすることでかかりつけの医者に受診勧奨しています。
  • 取組に対する成果
    健康診断の判定結果および数値の改善につながりました。
  • 工夫したところ
    健康宣言をしたことで、協会けんぽからの定期的な情報享受しています。

食生活の改善

  • 期間
    2020年09月~現在継続中
  • 取組内容
    食生活の改善を意識できるように、お昼の社員弁当を火曜日限定でヘルシー弁当を追加導入しました。
  • 取組に対する成果
    毎週注文者がおり継続していますが、家庭での食生活に変化が見られるようです。
  • 工夫したところ
    ヘルシー弁当は普段の社員弁当と比べ値段が高いので、社員弁当との差額を会社が出すようにしました。食堂の手洗い場にポスターを掲示しアピールをしています。飲料自動販売機のカロリー表示もしています。

運動機会の促進

  • 期間
    2020年09月~現在継続中
  • 取組内容
    安全衛生委員会で運動促進について議論する中で、朝礼前にラジオ体操をすることになりました。
  • 取組に対する成果
    ・仕事の入り方が早くなりました
    ・コミュニケーションが良くなりました。
    ・笑顔が増えました。
  • 工夫したところ
    ・自動的に毎朝朝礼前にラジオ体操の音楽が流れるようにしました。
    ・形にとらわれることなく体を動かそうという呼びかけをした。
    ・弊社ホームページ・社内報にも掲載しています。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2020年04月~現在継続中
  • 取組内容
    新型コロナウィルス感染症の拡大を受けて、非接触型の体温計を用いて始業前に検温チェックとアルコールを設置しました。発症した際に対応できるようにコロナ対策マニュアルを作成しました。事務所に飛沫感染防止用のクリアバリケードを設けました。安全衛生委員会では手洗いマスクの着用等するように各部署の委員へ伝えました。
  • 取組に対する成果
    感染症にかかった社員が一人出たものの、お盆休みの出来事であった為、クラスターは起こらず他に感染症にかかった社員はいませんでした。また、感染症にかかった社員は回復後もスムーズに職場復帰することが出来ました。
    事前に感染症予防に取組んでいたことで、社内に一人感染者が出た時に排他的にならず、相手を思いやるという風土ができつつあります。
  • 工夫したところ
    出退勤を管理するタイムカード設置場所の前に新型コロナウィルス感染症に関するBCP対策マニュアルを掲示しました。また、非接触体温計を常備し体調管理を徹底しました。

長時間労働への対策

  • 期間
    2016年09月~現在継続中
  • 取組内容
    各部署の管理者が社員の残業をしっかり管理していますが、社員全員の残業一覧を週二回各部署の管理者へ渡すことで、過重労働防止に向けた小まめなチェックがよりできるようにしています。
  • 取組に対する成果
    時間管理の浸透により、生産性の向上が図られました。
  • 工夫したところ
    工数管理をデータで行っているので忙しさ等が可視化しています。

メンタルヘルス不調者への対応

  • 期間
    2020年07月~現在継続中
  • 取組内容
    アクサ生命様の健康経営サポートパッケージをご利用させて頂いておりまして、24時間のメンタルサポートの電話対応を行っています。
  • 取組に対する成果
    家族の安心につながり、家族からもサポートしてもらえます。
  • 工夫したところ
    入社時、朝礼時などの会社行事で必ず周知および掲示しています。
    事業所内キャリアコンサルタント育成研修に取組み早期に異常を発見しました。

他の企業等への健康経営の普及促進

  • 期間
    2020年07月~現在継続中
  • 取組内容
    常滑市にある三鈴化成㈱、日本モザイク㈱に健康経営の普及促進をしてきました。また、弊社社長が常滑商工会議所の人作り委員会委員長なので、健康経営への啓蒙および取組み事例のセミナーを企画しています。
  • 取組に対する成果
    興味を持つ企業が増えていると感じています。
  • 工夫したところ
    健康経営の取組をしている身近な地域の企業と連携し、取り組み事例と情報共有を推進しています。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す