1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. コスモス・ベリーズ株式会社

印刷する

コスモス・ベリーズ株式会社

コスモス・ベリーズ(カ

  • 31~100人
  • 卸売業
  • コスモス・ベリーズ株式会社
所在地 〒465-0021
愛知県名古屋市名東区猪子石1-503
URL https://www.berrys.co.jp/
社員数 66名
業種 卸売業
業務内容
① 地域店に家電商品を中心とした様々なサービスを提供するボランタリーチェーンを展開
② 加盟店への商品及びチラシ・販促物の供給
③ 加盟店へのソリューションビジネスやコンテンツの提供
④ 加盟店への経営指導及び情報配信システムの提供

健康経営に関する
自社のセールスポイント

健康経営に関する自社のセールスポイント

社員一人ひとりが健やかで充実した心身を維持してもらうよう健康経営に注力しています。おかげさまで全国健康保険協会愛知支部様より2年連続で「健康宣言優良事業所 銀賞」を受賞することができました。また、健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)にも認定されました。
今年度はコロナ禍のため健康に関する集合研修等が困難な環境ですが、そのような中におきましても、知恵を絞って健康経営実践のための各種取り組みを推進したいと考えています。

すべて開く閉じる

取組状況について

受診勧奨の取組

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    ・移動車健診や業務時間内での受診など確実に定期健診が行える環境づくり。
    ・配偶者への特定健診の推進。
    ・健康指導の対象者については受診するよう案内をしている。
  • 取組に対する成果
    ・今年度は3名(対象者)が保健指導を受ける。
  • 工夫したところ
    ・1か月以上前に社内で実施日を案内し、各自スケジュール調整をしてもらっている(今年度は11月20日に実施)。健診の数日前に当日の段取りを案内し、効率よく実施できるよう工夫をしている。
    ・産業医の先生に診断結果を見てもらい、特に問題がある場合は指示を仰ぎ対応している。その他、異常が認められる者については再検査を実施するようメールで案内をしている。再検査・要治療等があった者についてはデータで残し、特に連続年数で異常があった場合はメールの他、口頭において再検査を実施するよう案内している。
    ・コロナ禍で健診に消極的な者がいることも想定し、健診時に密にならないよう健診機関と調整している。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2018年01月~現在継続中
  • 取組内容
    ・会社全額負担によるインフルエンザ予防接種の実施。
    ・社内各所へ消毒液を設置。
    ・社内掲示板に感染症予防方法を掲示。
  • 取組に対する成果
    ・インフルエンザ予防接種により体調不良等になる者を除き全員接種しており、結果として前年度は,インフルエンザによる欠勤者はいなかった。
    ・外出からの帰社時には手洗いをする姿が見られ、消毒液は頻繁に補給が必要な状況であることから、感染症予防の意識が向上している。
  • 工夫したところ
    ・インフルエンザ感染拡大による業務支障防止のために予防接種を実施。全従業員にメールで案内し、予診票を手渡しすることで接種することへの意識を高めてもらっている。派遣社員が増加したため、昨年より派遣社員にも予防接種を受けてもらっている。当社の会議室を利用することで勤務時間中に効率よく実施している。

メンタルヘルス不調者への対応

  • 期間
    2019年01月~現在継続中
  • 取組内容
    ・社外の専門機関と契約することによるメンタルヘルス対策を実施。
  • 取組に対する成果
    ・カウンセリングを受けた方は「受けて良かった」といった感想あり。
  • 工夫したところ
    ・専門機関でカウンセリングを受けることに抵抗を示す方もいるため、「主治医の診断の他、セカンドオピニオンとしてカウンセリングを受けてみては?」といった話し方の工夫をしている。

管理職及び一般社員それぞれに対する教育

  • 期間
    2019年03月~現在継続中
  • 取組内容
    ・協会けんぽのメルマガを回覧。
    ・社内掲示板に健康に関する情報を掲示。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    ・半期毎に各部署における懇談会費用を会社が一部補助。

保健指導の実施

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    ・対象者への案内。
    ・保健指導実施日・時間の出勤認定。
  • 取組に対する成果
    ・今年度は3名が実施。

長時間労働への対策

  • 期間
    2019年03月~現在継続中
  • 取組内容
    ・毎月、各部署の責任者に対して残業時間の集計表を展開し、基準時間超過者に指導。
    ・就業システムにおいて各自の残業時間の状況が分かるよう設定。
    ・残業時間が一定時間を超えた場合には産業医による本人面談を実施。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す