1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 株式会社 文創

印刷する

株式会社 文創

カ)フミソウ

  • 31~100人
  • 製造業/その他
  • 株式会社 文創
所在地 〒453-0816
愛知県名古屋市中村区京田町2-1
URL https://www.fumiso.com/
社員数 65名
業種 製造業/その他
業務内容
店舗、病院などの施設、ハウスメーカー、イベント会場の演出等、
幅広い分野で内装の企画から施工まで承っています。

すべて開く閉じる

取組状況について

50人未満の事業場におけるストレスチェックの実施

  • 期間
    2015年05月~現在継続中
  • 取組内容
    ・すべての営業所においてストレスチェックを実施している。
    ・ストレスチェックをきっかけに、社内クラウドシステム内に、従業員自身による「セルフケア」、従業員がいつでも相談できる「産業保健スタッフによる面接支援」を実施して、メンタルヘルス対策や職場環境改善活動を継続的できる環境を整えている。
  • 工夫したところ
    昨年より、ICT(情報通信技術)を活用したメンタルヘルスサービスを活用している。これまで紙で行っていたものをWebに切り替え、手持ちのスマートフォンなどからいつでもどこでも回答ができるようになり、全社員の回答完了まで時間が、紙で実施していたころと比較すると短縮されて、迅速な集計が可能となった。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    Web会議システムを導入し、営業所間でいつでも顔を見ながら会議を実施することができるようにした。これまで営業所単位で完結していた朝礼等も、現在は全社で行っている。
  • 取組に対する成果
    Web上ではあるが実際に顔を合わせることにより、発言しやすい環境が整った。
  • 工夫したところ
    特別難しい操作などのないシステムを導入したので、ボタン一つで他営業所とコンタクトがとれる。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2020年04月~現在継続中
  • 取組内容
    出入り口をはじめ、受付カウンターや様々な場所にアルコールスプレーを設置。毎朝、都度、アルコールでの拭き上げを実施している。
    また、テレワークを採用し通勤せずとも業務遂行できる環境を整えた。
  • 取組に対する成果
    現在、社内感染者ゼロ。家族内で新型コロナウイルス陽性者の濃厚接触者の疑いがあるものも出たが、確実な安全が確保できるまで、自宅待機とさせた。
  • 工夫したところ
    テレワークは継続して実施しており、いつどんな状況になっても多くの社員がテレワークを開始できるよう、環境整備を行っている。

受診勧奨の取組

  • 期間
    2000年07月~現在継続中
  • 取組内容
    全社員に健康診断を実施。女性は婦人科検診も会社負担で受診をすすめている。
  • 取組に対する成果
    毎年100%の受診率をキープ。
  • 工夫したところ
    事業所近辺の健康診断実施施設をおさえており、受診しやすい。

健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定

  • 期間
    2017年07月~現在継続中
  • 取組内容
    今期は平均残業時間60時間/月を超える社員がひとりも出ないよう、毎週定期的に上層部のグループに残業時間の合計が報告され、残業時間の多いグループ長には残業時間を減らすための方法の報告等を行っている。
  • 取組に対する成果
    年々減少傾向にある。

産業医または保健師が健康保持・増進の立案・検討に関与

  • 期間
    2016年04月~現在継続中
  • 取組内容
    産業医と契約しており、毎月の安全衛生委員会に出席いただいている。その際に健康に関する相談はもちろん、毎月変わる議題の講話をもとに資料を全社員に展開するなどして社員の健康保持に努めている。

管理職及び一般社員それぞれに対する教育

  • 期間
    2018年11月~現在継続中
  • 取組内容
    拠点間研修をはじめ、外部セミナーにも都度参加を認めている。
    また、技術職の社員については年2回の教育プログラムをカリキュラムとして組み込んでいる。

適切な働き方の実現

  • 期間
    2017年01月~現在継続中
  • 取組内容
    社員に合わせた勤務形態を採用している。例えば、結婚や介護などを理由に通勤に時間がかかる(片道70km以上の)社員は直行直帰勤務が認められ、家庭をもつ共働き・シングル世帯には30分就業時間を前倒しにする変則勤務が認められる。また、全社員に、年休とは別で月に1回、心と体の健康のためのリリーフ休暇を付与している。毎週水曜日はノー残業デーとして制定している。
  • 取組に対する成果
    直行直帰勤務の社員について、嫁ぎ先が遠方で退職を視野に入れていたが、直行直帰勤務が認められるので、継続して勤務できている。
    変則勤務をしている社員について、変則勤務だと保育園の送迎に間に合うので、時短ではなくフルタイム勤務を継続している。

治療と仕事の両立支援

  • 期間
    2019年10月~現在継続中
  • 取組内容
    福利厚生として24時間利用できるホットライン(外部サービス)の利用を促している。

運動機会の促進

  • 期間
    2014年09月~現在継続中
  • 取組内容
    福利厚生サービスにより、安価でスポーツジムなどの施設を利用できることを展開している。また、ボウリング大会も毎年実施しており、運動機会の促進と併せてコミュニケーションの促進にもつなげている。
  • 取組に対する成果
    ボウリング大会は社内外問わず、好評いただいている。

長時間労働への対策

  • 期間
    2017年07月~現在継続中
  • 取組内容
    毎週、残業時間を集計し報告していることに加え、残業代休を許可している。
    また、インターバル制度を採用している。
  • 取組に対する成果
    年々、残業は減少傾向にある。

メンタルヘルス不調者への対応

  • 期間
    2015年05月~現在継続中
  • 取組内容
    社内に窓口を設置するほか、福利厚生として24時間利用できるホットライン(外部サービス)の利用を促している。

女性の健康保持・増進に向けた取組

  • 期間
    2017年06月~現在継続中
  • 取組内容
    健康診断の際に、婦人科検診も併せて会社負担で受診してもらうほか、様々なオプション検診についても展開。自分で必要なものを選んで受診することができる。
    母性健康管理のための休暇や生理休暇についても規定を定めている。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す