1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 総合埠頭株式会社

印刷する

総合埠頭株式会社

ソウゴウフトウ(カ

  • 1~30人
  • 医療法人/サービス業
  • 総合埠頭株式会社
  • 総合埠頭株式会社
所在地 〒441-8074
愛知県豊橋市明海町5番54
URL https://www.sogofuto.jp/
社員数 24名
業種 医療法人/サービス業
業務内容
当社は2020年で設立50周年を迎えました。本拠を置く三河港では国内の年間輸入完成自動車の半数、約17万台を陸揚げし、当社はそのほぼ半分の約8万台を扱っています。その他、石膏原石、飼料用トウモロコシ等を三河港に陸揚げする仕事が主要業務です。2019年にはバイオマス燃料のヤシガラの取り扱いもスタートしました。当社はお客様から信頼される会社を目指す一方で、社員に対しては働きやすい環境を提供できるよう努めています。現在は女性活躍推進法に基づく厚生労働大臣認定「えるぼし(認定段階3)」と経済産業省の健康経営優良法人認定制度に基づく健康経営優良法人2020の認定を受けています。また豊橋市のとよはし健康宣言事業所最優秀賞を受賞しています。

健康経営に関する
自社のセールスポイント

健康経営に関する自社のセールスポイント

毎年社員の誕生月に社長とのランチミーティングを実施しています。コミュニケーションの促進を図るだけでなく、職場環境改善の要望や会社に対しての率直な意見を聞くことで社内の問題点を洗い出し健康経営の促進につなげています。

すべて開く閉じる

取組状況について

受診勧奨の取組

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    ・扶養義務のある配偶者への定期健康診断(省略項目なし)の拡充と費用の全額負担としています。
    ・各市町村が一定年齢時に行う専門検査受診補助しています。(実質負担ゼロです。)
    ・生活習慣病の補助(実質負担ゼロです。)の施策は2019.9.12以前より実施しています。
  • 取組に対する成果
    ・コロナ禍で受診可能期間が限られてしまいましたが、従業員と配偶者が同時に受診することで配偶者の受診率は8割にのぼりました。
    ・専門検査受診者も増加しています。
  • 工夫したところ
    ・社員の健康は家族が健康であってこそと考えており、配偶者も毎年1回は受診できるようにしました。(当社が指定した病院で受診する場合は立替も不要です。かかりつけ医がいる場合はそこでも受診可能です。この場合、一時的に立替になりますが個人負担はありません。)
    ・パッケージ健診が苦手な方にも専門健診が受けられるように配慮しました。
    ・口頭やメールの周知に加え、社内で導入しているコミュニケーションツールを使い案内しています。
    ・コミュニケーションツールを使い施策後の評価を実施し、改善・要望点を次年度へ反映させるように心掛けています。
    ・従業員の定期健康診断受診時は業務時間扱です。生活習慣病受診及び専門検査受診時は当社独自の制度を用いて特別有休対応も可能です。

治療と仕事の両立支援

  • 期間
    2017年01月~現在継続中
  • 取組内容
    時効で消滅する有給休暇を一定割合で積立「以下(保存休暇)」、会社独自の有給休暇として必要な時(一定の条件有)に使用できるようにしています。
  • 取組に対する成果
    ・大病を患った社員が保存休暇(15日を優先使用)と有休休暇を併用し、給与を減らすことなく安心して静養できました。また退院後は有給休暇にも余裕があり通院やリハビリにも余裕がもてます。
    ・消滅するからすべて取得しよう、急な病気やケガが心配なのでギリギリまで取得しないといったことが無くなり、計画的な有給休暇取得につながっています。
  • 工夫したところ
    保存休暇に消滅時効はありません、上限は40日間で半日単位から使用可能です。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2020年04月~現在継続中
  • 取組内容
    新型コロナウイルス対応として1.会社で使用するマスクは完全貸与(個人での用意はなし)2.業務外で使用するマスクは安価で提供3.アルコール、石鹸等が不足しないよう計画的に準備4.緊急事態宣言下は交代勤務を実施(給与完全保障)5.出勤時間の変更6.LINEWORKSを使用した毎朝の検温、体調・倦怠を出社前に確認7.通常の有給休暇は使用せず保存休暇にて体調不良者を休ませる8.空気清浄機や加湿器の購入9.3密回避のため、事務所の座席レイアウト変更10.防疫対策だけでなく、雇用調整助成金等の制度についても積極的な情報提供11.必要に応じて濃厚接触者への特別有休付与を用意しています。
  • 取組に対する成果
    積極的に対応を進めることで後手に回ることなく防疫を進められています。
  • 工夫したところ
    上意下達だけでなく下意上達を上手く利用し、会社は社員を守るといった信頼関係と明確なビジョンを説明することで、安心して働ける環境作りを行っていいます。

50人未満の事業場におけるストレスチェックの実施

  • 期間
    2016年12月~現在継続中
  • 取組内容
    役員、社員問わず毎年1回、10月の衛生週間に気づきの機会として実施しています。
  • 取組に対する成果
    ストレスチェックを契機に上長や会社(社長)と話す機会が増えました。
  • 工夫したところ
    ・実施する目的(ストレスと向き合う機会になることを)を確実に周知しています。
    ・集団分析結果を参考にし、職場環境の改善につなげてるため部単位でのミーティングを実施しています。
    ・アフターフォローの外部相談窓口(専門医)や厚生労働省のポータルサイトを案内しています。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2018年09月~現在継続中
  • 取組内容
    社内のコミュニケーションツール(LINEWORKS)を導入しました。
  • 取組に対する成果
    社内のコミュニケーションが促進され、働き方改革(リモート)の一翼を担うツールとして利用が進んでいます。
  • 工夫したところ
    ・BYODになりますが、公私の連絡はっきりさせるようにしています。
    ・チャットを通じた堅苦しくないコミュニケーションが取れるよう配慮しています。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す