1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 株式会社 ニュータス

印刷する

株式会社 ニュータス

カブシキガイシャ ニュータス

  • 31~100人
  • 医療法人/サービス業
  • 株式会社 ニュータス
所在地 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-2-31 ニュープラスビル7F
URL https://www.newtus.com/
社員数 82名
業種 医療法人/サービス業
業務内容
損害保険・生命保険 保険代理店業
投資信託の販売

健康経営に関する
自社のセールスポイント

健康経営に関する自社のセールスポイント

会社スローガン「THANK YOU FACTORY」のもと、ありがとうを創りだす活動を行っています。
社内にもありがとうが溢れる会社として、仲間を認め合う企業文化を育んでいることが健康経営の一番のセールスポイントです。
心の健康があってこそ、身体の健康があります。仲間の良い所を発見し、それをみんなで認め合うことで、社内コミュニケーションが円滑になり、仕事の悩みなども相談し易い社内環境が社員の心の健康をもたらします。
結果、会社内の一体感が生まれ、健康経営の活動へも同じ目的を共有して、自然と参加していくようになり、それが継続されていきます。
心の健康から、定時の退社、運動機会の推進などによって、身体も健康になっていく好循環を生む原動力こそが、ありがとうが溢れる会社を目指す私たちの企業文化です。
その企業文化の醸成のための具体的な施策として、「ファインプレー大賞」(社内表彰)や、「Enjoy Wednesday」(ノー残業デー)などオリジナルの施策を行っています。

すべて開く閉じる

取組状況について

適切な働き方の実現

  • 期間
    2017年10月~現在継続中
  • 取組内容
    楽しく定時に帰るための業務改善「エンジョイ ウェンズデー」

    毎週水曜日は、「エンジョイ ウェンズデー」として、定時退社後に同僚との親睦や自分の趣味などの予定を入れ、積極的な活動や、リフレッシュをする日にしています。

    エンジョイ ウェンズデー施策は、水曜日には定時退社するために仕事の効率化を促し、それが他の日の定時退社へも寄与することを目指しています。

     会社のスローガンである「仕事も本気、遊びも本気」を形にした施策であり、全員が意識して実践しています。
  • 取組に対する成果
    エンジョイ ウェンズデーを設定することで、自分の予定を退社時間後に入れておくことによって、必然的に定時での退社を行うようになりました。

    また、定時退社のために、日常の業務をより効率よく行うための努力を全員がするようになりました。

     結果、水曜日だけでなくその他の日にも、効率的な仕事の進め方によって無駄な残業時間も減っていきました。

     また、早く退社したことでできた時間を、意識して有効に活用することで、リフレッシュや、仕事へのモチベーションアップが図れています。
  • 工夫したところ
    毎週月曜日に、早帰りのリーダーを全員から抽選で選ぶことで、定時退社への意識付けを行いました。

    水曜日には定時の30分前に、リーダーが各部署をまわり、定時で退社するように
    声掛けを行います。

     リーダーは自身もしっかりと定時に退社できるよう準備を行い、時には部長が、また新入社員がそのリーダーとなることで、全社員が定時の退社をより意識できるようになりました。

     また、会社の社員ブログにエンジョイした写真などを載せることで、他の人がどんなことをして楽しんだのかを知って、更に意識が強まりました。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2012年10月~現在継続中
  • 取組内容
    ありがとうの溢れる会社。「ファインプレー大賞」

     日頃、目立たないけどみんなのために行動した社員へのありがとうを集め、年に1度全社員参加のセレモニーで表彰するのが、ファインプレー大賞です。

     みんなのために率先して行った行為を、それに気付いた人が掲示板に投稿していきます。

     社内に明るい雰囲気がなければ、お客様や仕事にもいい影響を与えられないとして、陰に隠れた、または小さな好意に、全員でありがとうを伝えます。
  • 取組に対する成果
    自分のちょっとした行為を、誰かが見てくれていてありがとうを伝えてくれることは、誰にとっても嬉しい事です。

     ありがとうを伝える事で、双方に嬉しい気持ちを共有でき、社内のコミュニケーションがより上手くいきます。

     これが、当たり前となることで社内の雰囲気が良くなり、社内中にありがとうが溢れる職場へとなりました。

     ありがとうを当たり前に伝える社内文化は、お客様への対応にも影響し、アンケートでは92%のお客様から大変満足・満足といった好評価にも繋がっています。
  • 工夫したところ
    みんなのためにとった行動を、みんなが知ることができるように、全社員が毎日確認する電子掲示板にいつでも投稿できるようにしています。

     ファインプレー大賞の表彰は年1回ですが、毎月全体の会議でもその月の好事例を発表して直接、みんなからの拍手を貰います。

     併せて、その行動を見逃さずファインプレーとして多くの投稿してくれた人にも月間投稿賞として表彰しています。

     これは毎月、みんなから認められるという経験の機会を若手の社員にも作るためです。

    これによって社歴の浅い社員にも、お互いを認め褒め合う社内文化を共有することができています。

運動機会の促進

  • 期間
    2019年06月~現在継続中
  • 取組内容
    スマホアプリで、社内のメンバーの週間歩数ランキングをいつでも把握でき、管理職も一般社員も一緒に毎日の歩数を楽しみながら競っています。
    今年からの新企画として、毎日の運動機会促進で全員が楽しみながら続けられるように、社員の歩数をカウントし世界一周をしようと、世界地図でチェックポイントを歩く掲示物を作成し、毎週の結果を社内に掲示しています。
  • 取組に対する成果
    前週の5位までのランキングも一緒に表示することで、自分と他の社員との歩数を意識しながら、続けていくことができています。
    何より会社全体での企画として行い、営業社員だけでなく、事務社員も歩くことの意識付けがされてきています。
  • 工夫したところ
    社員が歩いた歩数を集計して世界一周分の距離を目指していますが、目標が大きく過ぎるので、各都市までの距離をチェックポイントとし、細かな目標設定で達成をゲーム感覚で味わえるようにしている事で気負うことなく続けていけるように工夫をしました。

受診勧奨の取組

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    再検査、精密検査、要治療の対象従業員は業務時間に受診してもよい規定としている。

管理職及び一般社員それぞれに対する教育

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    整体師を外部から講師として招き、健康とは何かの座学を行った。
    その後、デスクワークが多いことによる肩こりや腰痛を減らしていくことを目的に簡単な体操やストレッチのやり方を実地で体験した。

治療と仕事の両立支援

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    GLTD(長期団体傷害保険)の加入。
    病気・ケガによって長期療養を余儀なくされたときに給付金が本人に支払われる損害保険に会社が加入。
    時短などにより給料が下がったときも、削減率によって給付金が支払われるため、無理なく職場に復帰できる体制を整えている。

保健指導の実施

  • 期間
    2018年11月~現在継続中
  • 取組内容
    特定保健指導を受けたいという対象者には就業時間中に指導を受けても良いこととし、メールにてその旨を全社員に通知した。

食生活の改善

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    自社設置の自動販売機から糖分多い飲料を減らし、お茶や水などをメインと変更した。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2018年11月~現在継続中
  • 取組内容
    インフルエンザ予防接種を全員が行い、会社が半額の費用負担をしている。

女性の健康保持・増進に向けた取組

  • 期間
    2012年04月~現在継続中
  • 取組内容
    妊娠中の従業員には勤務時間を短縮して働く時短社員の制度を利用することができ、通勤時間をラッシュ時から避けることを推奨している。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す